やない めぐみ Megumi Yanai

インストラクター紹介

やない めぐみ Megumi Yanai

ニックネーム :    めぐちゃん

出身地    :    福島県

活動地    :    長野県、オンライン

URL     :    Facebook → https://www.facebook.com/megumi.yanai.14 
            ブログ → https://megumi-15.hatenablog.com/

E-mail    :    megumi15home@gmail.com

自己紹介(2019年10月現在)

1975年生まれ。
子ども3人(高校生と小学生)の子育てをしながら、看護のお仕事をしています。
看護師のキャリアは20年以上あり、人が健康で幸せに生きていくこと、病気があっても自宅や地域でその人らしく暮らせるサポートをしています。
まなゆいとお祈りで、自分や家族、仲間や地域の人達へ愛と幸せが広がる活動をしています。

今の自分につづく人生のターニングポイントになった出来事

30代前半に自律神経失調症とうつ症状、不安障害を経験しました。身体が思うように動かず、人間関係はいつも緊張し、子育ては余裕がなくイライラしたり落ち込んでばかりでした。

ある時「毎日、具合が悪いって言ってる場合じゃない!」と目が覚めるような出来事があり、そこから体調が回復していきました。

子ども達との会話や関わりなど、一緒に過ごす時間の中で子育てのやり直しを楽しんでいましたが、2011年に福島県で東日本大震災で被災しました。地震、余震、津波、ライフラインや物流の停止、原発事故など、大震災の経験から『これからは何を大切にして生きて、そして子ども達には何を伝えていったらいいのだろう?』と考えるようになりました。
心のケアに興味があり心理学を学び始めて、その後まなゆいと出会いました。

まなゆいのシンプルなフレーズの中に、今まで学んできた心理学や脳科学の要素が凝縮されていることにびっくりして感動したのを覚えています。まなゆいをした後の幸せ感の持続がすごいので、沢山の人に知ってもらいたいと思います。

まなゆいのおかげで、知らずに抱えていた不安や心配事をどんどん手放すことができて、心の奥にずっと残っていた震災経験の辛さや悲しみもどれだけ癒されたか分からないくらいです。まなゆいとその仲間達との素晴らしい出逢いに本当に感謝しています。

かつて人が怖くて緊張していた私も、今では人との繋がりに感動し、気付けば大好きな人ばかりの世界になっています。

子育てで悩んでいたことも、沢山の人が助けてくれて愛してくれて、子どもの問題点だと思っていたことも「そのままのあなたで素晴らしい」と思えるようになり、のびのびと素敵に育ってくれています。
まなゆいで一番おすすめしたいポイントは、圧倒的な安心感です!!人は安心するだけでも幸せになれるのではないかなと思います。
『ただ、幸せ♡』を毎日生きる仲間を、これからも増やしていきます。

まなゆいに関してのエピソード

自分にも相手にも使えることが素晴らしい。
まなゆいで自分を全肯定、全受容していくと「このままの私でいいんだ」って、涙が出るほど嬉しい気持ちになります。自分の夢や望みを叶えるエネルギーも加速するので、どんどん叶っていきます。
苦手な人のお名前を入れてまなゆいをすると関係性が良くなったり、家族や友人をまなゆいで応援すると嬉しい出来事が起きたりします。
そして、大好きな人からはもちろん、沢山の人から大切にされる経験がやってきます。
家族関係では、まなゆいをして家族の絆や想いが今まで以上に深まり、大切に想いあっているのを日々感じています。